• トピック

    日本での生活、働く外国人に関する情報を提供します。

    外国人労働者の受け入れ拡大に向けて、日本政府は新たな在留資格の創設を目指しています(詳しくはこちらの記事を参照してください)。    一方、従来の法律に基づく在留資格、特に「専門的・技術的分野」の在留資格により日本企業に就労する外国人を日本政府では「高度外国人材」と呼び、その受け入れ拡大を目指しています。  「高度外国人材」とは、イメージで言えば、日本国内又は海外の大学を卒業し、日本の企業において研究者やエンジニア、海外進出等を担当する営業などに従事する外国人を想定しています。外国人留学生はその卵と言えます。  それではどのくらの人数の外国人留学生が卒業し、その内、どのくらいの学生が日本...
All Posts
×